声優養成所のおすすめ比較サイト~本気で声優を目指す方へ~

トップページ > 声優情報 > 声優養成所を選ぶときに確認したいポイント

声優養成所を選ぶときに確認したいポイント

 声優を目指しているときは、声優養成所に通って学ぶのが一番の近道だと言われています。現在、たくさんの声優養成所がありますので、じっくり比較をして、安心して学べるところを見つけましょう。インターネットを活用すれば、受講料をはじめとして、レッスンが行われる曜日などを詳しく知ることができますので、自分にとって通いやすいところが見つかります。
また、声優養成所を選ぶときは、忘れずに確認しておきたいポイントがいくつかあります。たとえば、発声や腹式呼吸といった基本的なことから実践的な内容まで、幅広く学べるカリキュラムが用意されているかどうかを確認しなくてはいけません。さらに、どのような講師が在籍しているのかも、事前に確認しておきましょう。第一線で長い期間活躍している現役の声優さんが講師を務めている場合は、高い指導力が期待できます。また、一人ひとりに丁寧に指導してくれるかどうかも忘れずに確認して選びましょう。


日本のアニメと声優養成所に関して

かつてはオタクと揶揄されていたこともあった日本のアニメですが、現在は社会的地位も高く世界にとどろく名声を得ています。文化としての認知度も高まっていて、日本における経済的な効果も絶大です。その影響は声優業界にも出ていて、声優を目指す若者が増えているようです。ただ、最初に仕事を与えてもらうまでが大変な業界であることは確かです。確実に夢を叶える方法としては、声優養成所に通うことがベストではないでしょうか。発生方法はもちろんですが、アニメ制作会社との接点も生まれますし、顔繋ぎという意味でもメリットは大きいのではないでしょうか。アニメのキャラクターは無論のこと、ナレーションやアナウンスの仕事を得るチャンスにも繋がるはずです。日本のアニメは世界に輸出されているので、多額の収入を得る機会があるかもしれません。


声優養成所と声優になるための専門学校の違い

声優養成所と専門学校の違いとしては、養成所は声優事務所が運営する育成機関となってます。うちの事務所で使える声優を育てるということが目的なので、養成所を卒業することは、その声優事務所に所属することとなります。事務所の毛色によって、アニメ声優が多い・映画の吹き替えが中心・アイドル声優を育てているなど学習内容が異なる場合があります。声優への道としては養成所に通うことが最もスタンダードとなってますが、それでも1つの養成所から事務所声優になる人は、毎年1?2人とかなりの狭き門となってます。
一方専門学校は、声優として必要なスキルや礼儀作法などを教える教育機関となってます。提携している事務所があったりはするものの、その母体は声優事務所ではないということです。専門学校では、複数の事務所関係者が見ている中で定期的にオーディションが行われることがあります。その為、審査員の目に止まる確率は、多少上がると言えます。とは言っても、審査員の方々も戦力になるという確証の持てる人材を求めてますので、可能性とか潜在能力のようなものを考慮して採用してもらえることは、あまり期待出来ないです。勉強する内容は養成所と大差ありませんが、幅広い声優事務所に対応する為、歌やダンスなど、アフレコ以外のカリキュラムが多く組まれてます。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP